不動産屋さんと行く No.12 「昔、懐かし昭和の味…」

こんにちは。博多の不動産会社プレイングハウジングです。

今回、ご紹介するお店は、第9回で紹介させて頂いた居酒屋「いのいちばん」です。

本日のゲストは、第1回の『メニューがない隠れ家 たかはし』をご紹介してくださった、村田優子さんです。

前回の記事を読まれた村田優子さんは、「いのいちばん」が継承されたスタミナ鉄板焼きの元祖「エルボン」によく通われていて、懐かしさと「エルボン」のファンとして味を確認したいという事で、この度の企画となりました。

不動産屋さんと行く No.9 「人生楽しまんばぁ~」

2014.09.15

不動産屋さんと行く No.1 「メニューがない隠れ家」

2014.03.24

今回は、「いのいちばん」の夜の営業時間にお邪魔してみました。

グルメデータ

いのいちばん
所在地 福岡市博多区古門戸町5-5水上ビル1F
TEL 092-(261)-2233
営業時間 昼 11:45~13:30 (売り切れ次第閉店)
夜 18:00~25:00
定休日 日・祝日
いのいちばん 店内

以前、ロールアップスクリーンは上げて開放的でしたが、最近は下ろしたままだそうです。

本日のゲスト

村田優子さん1

村田優子さんのお嬢様や会社の部下の子達も大好きだったスタミナ鉄板焼き。「エルボン」のランチタイムはいつも、満席の人気メニューだったようです。

「エルボン」は約5年前に閉店されて「スタミナ鉄板焼き」を食べる事が出来なくなった村田さんたちは残念がっておられました。現在、エルボン跡地は駐車場になっているようです。

昔懐かし昭和の味「スタミナ鉄板焼き」を頂きながら「エルボン」を懐かしみ、昭和の思い出話に花が咲きそうです。
メインのスタミナ鉄板焼きができる前に、軽く博多の名物で博多の居酒屋には、必ずあると言っていい一品「酢もつ」と生ビールでまずは、乾杯!

村田さん
かんぱぁ~い

酢もつ

「酢もつ」は、豚の腸(内臓)を茹でてポン酢で味付けしたものですが、お店によって味付けが違います。

私達の博多では、普通にスーパーでも売っているので、お馴染の一品ですが、他県の方には馴染みがないとお聞きしています。
「いのいちばん」の酢もつは、博多の居酒屋には定番的な柚子胡椒が添えてあり、大将のイメージに似た、少しお上品な味と盛り付けでした。一小鉢350円

いのいちばん 大将

大将は、若く、ラグビーをやっているらしく体育会系の礼儀正しさが写真のお顔でも分かりますよね。

大将、お客様からは、なんと呼ばれることが多いですか?

店主
大将、マスター、じょう(あしたのジョーみたいな)好きに呼んで下さい。

店主 八尋 譲さん

八尋 譲 さん(やひろ じょう) 34歳 妻子あり。大黒流所属

スタミナ鉄板焼き

いよいよ、「スタミナ鉄板焼き」登場です。

スタミナ鉄板焼き

村田さん
えっ、麺がちゃんぽん麺なのね。エルボンはスパゲッティ麺だったもんね。

ジャポネソースをかけていただきます

流石、村田優子さん慣れた手つきでジャポネソースをかけられています。

「ジュワージュワー」とソースが鉄板と巡り合えた時、美味しい音を奏でます。
(おっと、ジャポネソースを半分かけたところで、手が止まりました)

村田さん
ううん〜香り!いっしょだぁ

まず一口・・・

お味は、いかがですか?

お味は、いかがですか?

村田さん
あぁん、美味しいよ。味はそのままだよ。なつかしいなぁ。
大将!いっしょ一緒、いっしょだよ!

店主
本当ですか? よかったです。

村田さん
こんなにボリュームあるのに、お昼はご飯が付いて完食していたからね、昔はね・・・

店主
ランチもやっていますよ。ご飯もお替わり自由でやっています。

村田さん
ホント!?うちの子達にも、伝えておきますね。

村田優子さん2

ジャポネソースを半分残された理由は何故でしょうか?

村田さん
全部、かけると味が濃くなるでしょう。ご飯のお供とお酒のお供は、味が違うでしょう?
足りなければ、またかければいいかな。

なるほど。他に拘りがありますか?

村田さん
麺ともやしと牛肉を少しずつ、一緒にいただきます。 もやしのコリコリ感とジャポネソースの香りが最高!

エルボンの味、復活ですね。

村田さん
うん、懐かしい。 次は日本酒、いただこうかな?

店主
今週、お薦めの日本酒がありますよ。四国のお酒になりますが、おいしいですよ!
「愛媛の石鎚、ひやおろし」秋の食中酒の定番品としてお薦めです。

愛媛の石鎚、ひやおろし

村田さん
うん、しゃれとんしゃ~(オシャレね)。スッキリした辛口で美味しいです。呑み易いね。

店主
来週のおすすめは、伊万里のひやおろしです。これも、めちゃ美味しいですよ。

村田さん
本当に、愉しみ。他に、おすすめのお肴をいただこうかな?

店主
ありがとうございます。本日のおすすめは、こちらの黒板に。

本日のおすすめ

村田さん
「豚足の黒酢すぶた」豚足の酢豚って珍しいよね?

店主
そうですね、是非召し上がってみてください。

村田さん
はい、それください。

豚足の黒酢すぶた

豚足の黒酢すぶた 550円

村田さん
もう、トロトロに柔らかく、黒酢が利いていて、最高の味です!

ズリピーとは、なんですか?

店主
「砂ずりとピーマンの炒め物」を、省略してズリピーと・・・

ズリピー

ズリピー 450円
博多では「砂ずり」関東の方では「砂肝」と呼ばれるようです。

博多名物 がめ煮(筑前煮)

博多名物 がめ煮(筑前煮) 600円
程よく甘めだけど、お酒の邪魔をしない味。

ふわふわだし玉子1 ふわふわだし玉子2

ふわふわだし玉子  400円

厨房からカシャカシャとメレンゲを作っている様な音が聞こえてきました。
何を作っているのかな?だしまき玉子焼きかと、思っていたら出てきたのが土鍋にメレンゲ風の玉子が浮かんでいました。

夜メニュー

新メニューが気になる方は、直接お店でチェックしてみてくださいね。

取材を終えて

村田優子さんの「昔懐かし昭和の味」を満喫されているお顔が、「エルボン」のスタミナ鉄板焼きの味を「いのいちばん」が継承された事と確認いたしました。

12月に1周年を迎える、若き店主はメニューにも拘りながら試行錯誤している姿が、私、個人としては応援したくなります。

いのいちばん
所在地 福岡市博多区古門戸町5-5水上ビル1F
TEL 092-(261)-2233
営業時間 昼 11:45~13:30 (売り切れ次第閉店)
夜 18:00~25:00
定休日 日・祝日