博多コネクション 「新旧が混在する街・下川端町」

こんにちは。
博多の不動産会社 プレイングハウジングです。

地元博多に住むチーム博多っ子が、博多の街を紹介する「博多コネクション」では、博多の街の情報はもちろん、おススメのスポットやお店の紹介などを発信していきます。

第2回目は、福岡市博多区下川端町の基本情報などをご紹介します。

下川端町の街情報

下川端町は、明治通り(旧電車通り)と昭和通り(旧50m通り)に挟まれた区画にあります。

下川端町も上川端町周辺と同様に、オフィス街、博多の歓楽街中洲、博多リバレイン、昔ながらの商店や老舗などが立ち並ぶ地域です。

博多コネクション 「商店の街・上川端町」

2014.11.25

かつての下川端町には下川端商店街・寿通り商店街があり、山笠の期間(7月1日~7月15日)には、上川端と同様に飾り山(動かない山笠)が設置され、大変賑わっていました。平成11年の下川端地区再開発事業によって博多リバレインが建設され、以前の面影はほとんど無くなってしまいました。

下川端町ってどんな街?

下川端町ってどんな街

下川端町は、3つのビル(リバレインセンタービル、博多座・西銀ビル、ホテルオークラ福岡ビル)で構成される博多リバレインやオフィスビル、昔の面影を残した商店などがあるエリアです。

博多川を挟んで左手に見える建物が博多リバレイン、右手は中洲

博多川を挟んで左手に見える建物が博多リバレイン、右手は中洲

博多リバレイン
リバレインセンタービル裏手にある鏡天満宮

リバレインセンタービル裏手にある鏡天満宮
菅原道真が博多に到着した際に、鏡で自分の姿を映した場所で、その時の鏡がご神体の神社です。

リバレイン

ちびっ子に大人気の福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール(リバレインセンタービル5、6F)
ちびっ子に大人気の福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール(リバレインセンタービル5、6F)2

ちびっ子に大人気の福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール(リバレインセンタービル5、6F)

福岡アジア美術館(リバレインセンタービル1,7,8階)

福岡アジア美術館(リバレインセンタービル1,7,8階) 1999年誕生。
日本をはじめアジアや世界からも注目されている美術館です。

博多座

博多座 (博多座・西銀ビル1F~6F)

博多座 (博多座・西銀ビル1F~6F)
九州最大級の施設で、歌舞伎・ミュージカル・商業演劇など、月替わりで公演されており、連日沢山の人々が訪れています。

土居通りは昔からある老舗や小売店、居酒屋などがある1
土居通りは昔からある老舗や小売店、居酒屋などがある2

土居通りは昔からある老舗や小売店、居酒屋などがあります。

昭和通り

昭和通り(旧50m道路

昭和通り(旧50m道路)
昔から博多に住む博多っ子は、いまだに昭和通りと明治通りの区別が分からなかったりします。

その昔、昭和通りは「50m道路」。明治通りは「電車通り」と呼ばれていましたが、今でも、古くから博多に住む人たちは「50m道路・電車通り」と呼んでいます。

昭和通り 博多五町バス停

昭和通り 博多五町バス停
福岡市内は西鉄バスが主流ですが、西鉄バスの他にも昭和バスが走っていることは、あまり知られていません。佐賀県最大のバス事業者「昭和バス」は、博多より唐津・伊万里・佐賀方面行きを占めています。

ホテルオークラ福岡

ホテルオークラ福岡

ホテルオークラ福岡B1F OKURA BRASSERIE

ホテルオークラ福岡B1F OKURA BRASSERIE

ホテルオークラ福岡のクラフトビール

ホテルオークラ福岡では、日本でも珍しく、ホテルの地下醸造所でオリジナルのクラフトビールを製造しています。

博多祇園山笠の「大黒流」にちなんだ黒ビール「DAIKOKU」の他に、5種類のオリジナルビールをランチやディナーと一緒に楽しめます。

MADE in 博多の地ビールを是非味わってみてください!